総量規制超えても借りられる!三菱東京ufjのカードローン

以前までは消費者金融で高額な金を借りることができた人も、2010年6月から完全施行となった総量規制により、借入ができなかったり限度額が低くなる事例が起こってきました。この総量規制とは、個人の借入総額が年収の3分の1以下に制限される仕組みのことです。それでは、総量規制があるから年収の低い人は絶対に年収の3分の1を超えて借入ができないのでしょうか?この総量規制には、例外や対象とならない場合があります。今回は、総量規制の対象とならない三菱東京UFJ銀行のカードローンについてお話します。

まず、この総量規制は消費者金融や信販業者等の金融業に対するもので、銀行のローン等は対象になっていないため、銀行の住宅ローンやマイカーローンをはじめカードローンやおまとめローン等も対象外となります。総量規制の施行を受けて、各銀行では消費者金融と提携して個人融資のノウハウを取り入れました。さらに低金利のカードローンやおまとめローンを商品化しました。このことで、すでに消費者金融等に借入があって、借入残高がギリギリ3分の1になりそうな方たちがおまとめローンを利用するようになったり、これから借入を考えている人も銀行のカードローンを利用するようになっています。三菱東京UFJ銀行のカードローンにおいても同様で、大手消費者金融との提携で個人への融資に力を入れています。事業主にむけたような慎重な審査とは違い、スピーディーな審査を行い、数多くあるATMからの融資も可能となっています。さらに、三菱東京UFJ銀行に口座を持っていなくても利用できるという点も特徴の一つと言えます。また、銀行系のカードローンということもあり、安心感もありますし、限度額も最高500万円、金利も4.6%~14.6%と比較的低金利となっています。また、審査が提携消費者金融という部分では、以前より審査が甘くなっているという声も多く聞かれます。

今、総量規制ぎりぎりまで借り入れがある方や、比較的高額の融資が必要な方は銀行のカードローンも視野に入れて考えてみてはいかがでしょうか?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 【使って安心】の消費者金融一覧が、このサイトにあるんです! All Rights Reserved.